「便利で丈夫、でも時々不便な雑貨のはなし」

金沢の雑貨店、benlly's&job店主がご紹介する、自分勝手な視点で、選んだ品々をご紹介するblogです。
支離滅裂なセレクトなれど、何処か共感いただける楽しい品々をご紹介致します。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
COMMUNE EXHIBITION MAKE OF SHIRTS

久々に展覧会のお知らせです。 

 COMMUNE EXHIBITION MAKE OF SHIRTSと題して、シャツを中心とし
た展示販売会です。生地とデザインを選んでのパターンオーダーも行える予
定です。

COMMUNEは、滋賀県彦根市のアトリエとショップを構えるシャツ工房で日常
に寄り添う、普段着のシャツを提案するCOMMUNEのシャツは主宰する久米氏
が、カッティングから縫い上げまでの行程を一人でこなす、丁寧で丈夫なシャ
ツです。 

新作や定番シャツに加え、お好きな生地とデザインを選んで作る パターン
オーダーも行えます。もちろんレディース、メンズ いずれもご用意がござ
いますので、ぜひこの機会に、ご来場お待ちしてます。

COMMUNE EXHIBITION
MAKE OF SHIRTS

開催期間 10月16日(金)〜20日(火)
(作家在廊日16日、17日、18日 期間内でも作家が不在の時もござ
いますのでご了承下さい)


場所 石川県金沢市新竪町3-16 benlly's&job 内
open
11:00~19:00

お問い合わせ先
tel 076-234-5383 
e-mail   info@benllys.com



 COMMUNE/久米 勝智 シャツメーカーやパタンナーを経験した後、故郷で
ある滋賀県彦根市に2009年5月アトリエ兼ショップCOMMUNEをオープン
、シャツを中心としたオリジナルアイテムを制作しています。

more coffee mill /コーヒーミル
 美味しい珈琲を飲むためには色々な方法がありますが、一番簡単な方法は珈琲を
淹れる直前に豆を挽く事。

珈琲を自宅で始める時にまず買って頂きたいのは、ミルだったりもします。
当店で人気の「ポポロコーヒーミル」を、「more coffee」バージョンに仕
立ててみました。






自分用に遊びで製作しましたら、お問い合わせを多くいただくようになった
ので、定番アイテムとして製作してみました。革の色はブラウンのみ。背面
は手縫いステッチで仕上げています。革部分の修理・交換も可能です。

明日は珈琲大作戦!!しんたてでお待ちしてます。
しんたてコーヒー大作戦2015
いよいよ、開催まであと数日の、しんたてコーヒー大作戦です。

今回もポスターの写真を、長能豊一さん。ロゴデザインや
ポスター制作は当店の「more coffee」シリーズのデザインも
手がけたはっち君によるものです。

しんたての人気店パーラーkofuku前にて、kofukuファミリーと
Banjo'sの番さん、と僕が今回もモデルとして登場しています。
このポスターの撮影時に、8時集合の約束で、僕がはっち君から
電話をもらった8時半、「田中さん今何処ですか?」と聞かれた
時に「布団の中」と答えられなかった問題作!。

しんたてらしい空気感が伝わる良い写真に仕上がっています。



今回もサヴォリスト寒川一氏の焚火コーヒーのワークショップ
をはじめ、県内外のコーヒーロースターや、お菓子や、食べ物
ライブと盛りだくさんですので、ぜひご来場下さい!野外で美
味しいコーヒーを飲みましょう!


しんたてコーヒー大作戦2015
日時 / 5月24日(日) 10:00〜16:00
場所 / 新竪町商店街
※雨天決行
紹介したい物は山ほどあるけれど
 毎日降りかかるしごとを、ちぎっては投げ!ちぎっては投げ!
(この比喩間違ってるかも)していたら気がつけば、2月も後半、もう1ヶ
月ほどで、新幹線も春もやってくるじゃないですか!!そんな訳で、あわ
てて、このblog書いています。

今年に入って色々楽しい動きやら、未だ内緒のプロジェクトもあるのだけ
ども、まずはHPにすでに紹介させていただいてる、Tiny work shopのユー
ティリティーボックス。

Tiny Work Shopは石川県羽咋市にある工房です。,主宰の奥野氏は独学で
始めた家具作りに加え、数年前よりSHAKER boxの製作をスタート。道具
や材料をアメリカから入手し、オリジナルのSHAKER boxを再現していま
す。多くの作家がスチームで曲げ木を施すのですが、当時と変わらぬ細長
い銅製の鍋でボイルドする事で、木の曲げを行っています。

詳しくは>>こちら

新たにSTANDARD SUPPLYとしてスタートした、当店でおなじみの、ロクヨン
クロスのバックパック、欠品のいろやHPに未掲載の他の色も入荷しました!!



HPには未掲載ですがP.T WORKS & DESIGNワークスの新作が入ってきま
した。

定番のシリーズの少し小さくリサイズした物に加え、最近柿渋を色々
な模様に染め抜く新しい技法を確立したらしく、今までのヘビーウエイトの
コットンでなく、少し軽やかなコットンに染め抜かれた絵柄は、ネイディブ
の様な、オールドアメリカンの様な、独特のセンスで仕上がっています。価
格も5000円台からのリーズナブルな設定です。ほぼ1点ものなので、店頭
で確認してみて下さい。


ステンレスに琺瑯を施した、新しいプロダクト
GLOCAL STANDARD PRODUCTS

などなど、まだまだ色々あるのですが、今日はこの辺で

FACEBOOKにてほぼ毎日掲載中です。
今年もお世話になりました!
 当店の営業は本日30日18時までとなります。

年末の営業は以下の通りです

12/30:11:00 - 18:00
12/31 お休みをいただきます
1/1:  お休みをいただきます
1/2:11:00 - 17:00
1/3:11:00 - 18:00
1/4:11:00 - 18:00
1/5 〜:11:00 - 19:00

20周年としだった、本年はいくつもの企画展をさせていただき、
沢山の方にご来店いただきましてありがとうございました。


来年は3月に新幹線も開通。金沢も大きく変わりそうな感じですが
相変わらずの当店としんたて商店街ですが、宜しく願います。


プレゼントのヒント?
 今年も残りわずかとなりましたね。新しいお店に引っ越ししてから
1年とちょっと、最近よく感じるのはギフトのお客様が、とても増え
たことと、若い男の子のお客様が増えていることです。

そんなわけで、いくつか画像を上げてみました。クリスマスのヒント
となりましたら。幸いです。

ちなみに12月24日水曜日は営業します!!

まずはコーヒーアイテムいくつか。KONOやcamanoのミルや、SLOW
 COFFEESTYLEのシリーズ、選択肢は出そろった感じですね。



ネットショップでは>>こちらにて掲載してます。
OLD CHEMEXも放出です!


この時期の定番あったか物も、各種ご用意有ります。



人気のタートル、レディースは売り切れちゃいましたが、メンズはもう少し
在庫があります。店頭のみ出の取り扱いですが・・・




NEW MANのメガネも、ARTS & CRAFTSのお財布や、STANDARD SUPPLY
のbag等は男性にお勧め。




いろいろご用意して、来店お待ちしてます。
でも週末又寒波が来るって!??




10年ぶりのマトリョーシカ展
11月14日(金)から10年ぶりにマトリョーシカ展を開催します。


10年ぶりってことは、10年前ににもやったんですが、お店が10周年って
ことで、168人のイラストレーターや友人たちにお願いして、作って頂いた
マトリョーシカを展示した展覧会で、本も作ったり、全国巡回も行ったりし
ました。


作品を作って頂いた方には、先日当店で展覧会を開催頂いた、福田利之さん
や、柳原良平氏まで参加頂いた夢のような展覧会でした。


その中に、なんで知り合ったか良く覚えてないんだけど、(ごめんね)今回
10年ぶりのマトリョーシカ展を企画開催して頂いた、目とコレクター&作家
の砂川小夜さんもいらっしゃいました。
こちらは砂川さんの作品。

今回砂川さんのコレクションを一部お借りしての「ロシアン広場」と銘打っ
ての展示が11/14(金)〜18日火曜まで開催されます。


マーケットでは、ロシアの気になる雑貨やマトリョーシカ
新潟マツヤさんのロシアチョコレート

ミュージアム(展示は) ソ連時代から現在までのマトリョーシカ展示
世界各国(日本・中国)のマトリョーシカも登場

オリジナル : イベントオリジナルのレザーキーチェーン他
北陸ツアーのマトリョーシカカード等の販売もあります。

ワークショップは、今回の展示を主催している、マトリョーシカコレクターでも
あり、作家でもある、砂川小夜さん指導による マトリョーシカ絵付け体験も有
ります。

※要予約
11/15(土) 11/16(日)13:00〜 参加費2500円
ワークショップは定員になり次第締切とさせていただきます

参加ご希望の方は下記まで「マトワークショップ希望」と表題にして下記からお
申し込み下さい。

info@benllys.com 
旅に行きたいな、と思っていたら。
 自転車で、金沢市内をこの次のイベントのフライヤーを街中の知り合いのお店に
配っていたらなんだか無性に旅にでたくなった。海外じゃなくてもいいし良い宿で
なくても、キャンプでも良いんだけどなあ、なんて思っていたら、旅人が向こうか
らやってくるイベントが10月11日に当店であります。





人気のトラベラーズノートの基地でもある、トラベラーズファクトリーのメンバー
が秋の連休に『旅するスパイラルリングノートバイキング』と題して各地を回るイ
ベントを開催しまするのですが、その第1日目がなんと金沢で、benlly's&jobで開
催されるのです。

スパイラルリングノートバイキングとは、世界にたった1冊だけのオリジナルのス
パイラルリングノートを作ることができるイベントです。

まずは、イベントオリジナルのロゴが箔押しされた表紙を手にとって、定番の白
やクリームのMD用紙やポケットの中紙をはじめ、質感のある紙や味のある紙、 
カラフルな紙など、ずらりと並んださまざまな種類の紙の中からバイキング気分
でお好きな紙を選びます。そして、選んだ紙を自分の好きなページ順に重ねま す。
1枚ずつ色を変えたり、最初と最後にポケットを付けたり、好きなようにアレンジ
できます。ノート1冊1,200円(税込み)



最後に、デザインフィル流山工場からやってきたリング製本職人が、その場でリ
ングで綴じてオリジナルノートの完成です!ぜひ、この機会に自分だけのノート
を作ってください。


このバイキングの他に、トラベラーズファクトリーのオリジナルプロダクトもす
こしですが持って来てくれるそう。さらに、1回目のキャラバンを記念し、イベ
ント限定マスキングテープやカンバッジもやってきます。

1日だけではもったいない今回のイベント、これが終わると、次の地へキャラバ
ン隊は旅立ってしまいます。

それも又トラベラーズらしいですね。

G.F.G.S BORDER EXHIBITIONが9月26日から
G.F.G.S BORDER EXHIBITION
クラフトとプロダクト間(BORDER)展が9月26日からスタートします。

G.F.G.Sはオーガニックコットン100%を使って新潟県加茂市で、作られる
良質で着心地の良いカットソーのメーカーで、すべてを完全受注で、ボーダー
の色の組み合わせを、オーダーを受けてから編み立てるそんなブランドなの
です。


今回の展示は、そんなカットソーの受注会となります。普段店頭で取り扱い
の無い、ワンピースや子供服そして今回初お目見えの、ラグランスリーブの
ボーダーもご用意しています。


今回の展覧会のタイトルBORDER EXHIBITIONには、当店のもうひとつの
想いがあります。BORDER には、国境や境目の意味も有りますが、僕自身
が長らく思っていた、欲しい人の為に、必要なだけ作る、クラフトとプロ
ダクト間(BORDER)に位置しているイメージの新しい形態の生産のこと。


近年クラフト(手作り)の脚光が当たっていますが、よくよく考えれば、フ
ァストファッションも、市販のバッグもほとんどが手で作られています。
そんな意味では、すべてが手作りなわけで、手作り自体は特別なものではな
いのです。

ただ流れ作業で、安い賃金の生産者で、効率を重視した生産にくらべ、今回
のG.F.G.Sのように、使い手と向き合って、注文を受けた分だけ作り、出来
上がるのは、少し時間がかかるけども、それを楽しんで頂く、注文して頂い
たお客様との関係を、BORDERと今回とらえました。

G.F.G.S BORDER EXHIBITION
クラフトとプロダクト間(BORDER)展
9月26日(金)〜10月7日(火)まで店内にて開催致します。

福田利之展覧会 開催のお知らせ
 夏もそろそろ終盤ですね。あと数日で9月となりますが、個人的に9月は
結構好きです。キャンプもこの季節が良いですね。

さて9月13日(土)〜9月23日(火)まで当店の20周年記念企画としまし
て、「 福田利之展覧会 」を開催させていただきます。


イラストレータの福田利之さんは、スピッツのシングル『魔法のコトバ』
『ルキンフォー』『群青』アルバム『さざなみCD』のジャケットデザイン
から、エディトリアル、装丁、広告、絵本、テキスタイルなど幅広くデザ
インされていますので、何処かできっと作品を目にされていると思います。

そんな福田さんの作品と、カード、お菓子缶、本、などのデザインのグッ
ズや、本もやってきます。(もちろん購入いただけます!)

そして!13日は福田さん在廊予定です。!



また13日には、凸版を使って作る革のキーホルダー制作のワークショップ
&茶話会が開催されます。上のポストカードと同じデザインの革のキーホル
ダー(お好きなデザイン2点作っていただきます。)茶話会の珈琲は、福田
さん(カッパさん)が淹れてくださるそうです。
珈琲は鎌倉の人気店cafe vivement dimancheと、un pur..のお菓子付き
です。

参加費 3,000円/(各回8名) ワークショップ参加ご希望の方は11時、15時、御希望の時間帯をメールで ご予約ください。 info@benllys.com田中宛